• トップ /
  • 妊娠中期にするべき事とは

妊娠中期は食欲に注意

妊娠中期に入ると多くの妊婦さんがつわりから解放されます。それはホルモンの影響といわれていますが、医学的には未だに解明されていません。また個人差もあるため中期に入ったとしても様々な不快症状から解放されない人もいます。妊娠中期にするべき事と言えばまずは体重管理です。不快症状が軽減されることから食欲が増す人もたくさんいますし、お腹の中の赤ちゃんがどんどん大きくなっていく時期でもあるため2人分と言わんばかりに食べてしまう人もいます。もちろんしっかり食べることは悪い事ではないのですが、食べ過ぎると今度は無駄な脂肪がつきすぎてしまい、赤ちゃんが巨大児になってしまったり、産道に脂肪がつきすぎて難産になる恐れが出てきたりなど様々なリスクを伴います。そのため妊娠中期からは体重管理をするよう医師から言われます。体重管理もするべき事の1つですが、それに加えて運動も行っていく必要があります。お産というのはとても体力を必要とします。また食欲が増し始める時期でもあるため体重が増えすぎないように運動を始めておくというのはとても良い事です。この2つが妊娠中期においてするべき事の代表です。まだあまりお腹が大きくないとはいえ走ったり重い物を持つなどの運動は避けるようにしましょう。

↑PAGE TOP